【准看護師科】実習の学び発表会

准看護師科2年生が、臨地実習で学んだことをまとめ、発表する会を行いました。
4名の学生が、実習で学んだことをパワーポイントにまとめて発表しました。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で臨地実習を満足に行うことが難しい状況となり、実習ができることのありがたさを改めて痛感しました。
学生の発表はとても聞き取りやすく、よくまとめられていていました!
この臨地実習を通して、一人ひとりに合った看護を行うことの難しさや、人の気持ちに寄り添うことの大切さを学ぶことができたのではないでしょうか。
1年生にとっても非常に勉強になる発表会になったと思います。