【看護師科】フィジカルアセスメントの学内演習を行いました!

フィジカルアセスメントのモデル人形「フィジコ」を使用して、学内演習をしました。
呼吸音・心臓音・腸音の様々な音を聴取して正常と異常がわかるように、みんなしっかり聴いていました。

普段聴くことのない音を聴き、勉強になったようですね。
臨床実践能力を向上させ、早期発見につなげられるよう、がんばってください!

フィジカルアセスメントモデル「Physiko」について

Physiko は新・看護師教育カリキュラムに対応したモデルです。

  • フィジカルアセスメント技術向上のための教育用全身モデル
  • 12人の疾患患者のアセスメントで、看護師の臨床実践能力を向上
  • 任意の疾患患者が設定でき、効果的な教育プログラムに活用が可能
  • 豊富な症例を設定し、基本的でおさえるべきアセスメントを繰り返し学習
  • 人体と同様に可動し、問診のできる全身モデル